カウンタ

COUNTER732394
since 2011.6.20

商品開発(激推 イノシカバーガーH29年度情報)

商品開発 販売実習に関するお知らせ

 『 激推 イノシカバーガー 』
イノシシ肉とシカ肉を使ったジビエのハンバーガーを生徒が限定販売します。
商業科の授業で「商品開発」に取り組みました。
使用する「肉の宝屋」様のジビエ肉は埼玉県から許可され、全頭検査を実施し安全が確認された食材のみを利用しています。
食肉処理業施設が取り扱うシカ肉の放射性物質検査結果について(埼玉県のホームページへリンク)

「菓子工房橋本」様に作っていただき販売実習をしています。

平成30年1月21日(日)から毎週欠かさず販売実習を実施してきました。

学年末考査期間の2月最終週だけは販売実習を実施しませんでした。
H29年度に取り組んだ商品開発、1月から3月までの短期間で、
地域限定販売「激推 イノシカバーガー」の販売実習で皆高生が地域を駆け抜けました!

平成30年1月21日から開始した「激推 イノシカバーガー」販売実習
学年末考査期間の2月最終週だけは販売実習を実施しませんでした。
平成30年3月24日が最終販売日となりました。

下記の実施報告に記載したように、お買い求め頂いた数は合計1,200個を超えました。
ありがとうございました。

平成29年度は、商業科選択授業での取り組みとして実施しましたが、
平成30年度からは、学校の取り組みとして継続します。
(4月30日から開始しました)
また、商業科選択「マーケティング」授業で新たな商品開発にも取り組みたいと計画しています。
ご期待ください!

 
生徒による商品開発  「激推 イノシカバーガー」販売実習の実施報告

初日 
1月21日(日)11:45販売開始
長瀞町・宝登山神社「ヤマブ宝登山売店」にて限定50個販売。
約10分で完売となりました。
ーーーーー
2日目 1月27日(土)11:30販売開始
秩父駅・地場産センター「物産館」にて限定100個販売。
約2時間で完売となりました。

ーーーーー
3日目 2月3日(土)11:00販売開始
国道140号沿い 「道の駅ちちぶ」 にて限定
100個販売。
約1時間30分で完売となりました。
ーーーーー
『 次代を担う産業人材イノベーション事業「地域創生イノベーション分野」』成果発表会
2月9日(金)さいたま市・さいたま市民会館大宮
で開催されました。
成果発表会で、100個販売。
ーーーーー

4日目 2月10日(土)11:00販売開始
小鹿野町 「尾ノ内渓谷 百景氷柱会場」 にて限定
50個販売。
約40分で完売となりました。
ーーーーー
5日目 2月17日(土)10:00販売開始
秩父市 矢尾百貨店 にて限定100個販売。
約1時間50分で完売となりました。
ーーーー
6日目 2月18日(日)11:00販売開始
秩父市 みやのかわ商店街振興組合「絆バザール」 にて限定150個販売。
約1時間30分で完売となりました。
ーーーー
7日目 3月4日(日)9:00販売開始
皆野町 みなの美の山さくらマラソン お祭り広場(皆野町役場)
にて限定150個販売。
約1時間20分で完売となりました。
ーーーー
日目 3月11日(日)10:00販売開始
秩父市 多豆(たず)コワーキングスペース(秩父市道生町)にて限定50個販売。
約1時間30分で完売となりました。
ーーーー
9日目 3月17日(土)9:00販売開始
秩父市・ベルク影森店 にて限定100個販売。
約1時間30分で完売となりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10日目 
3月18日(日)10:15販売開始
秩父市・ベルク東町店
 にて限定100個販売。
1時間15分で完売となりました。
ーーーー
11日目 3月24日(土)11:00販売開始
長瀞町・秩父鉄道 長瀞駅前 にて限定60個販売。
約1時間40分で完売となりました。

 3月24日(土)10:18熊谷駅発 イベント列車 車内販売
熊谷駅 ~ 秩父駅間で車内販売 秩父駅着12:57 及び秩父駅にて限定90個販売。
完売しました。
 
 

QRコードをご利用ください。


 
 

保育実習(町立皆野幼稚園でのインターンシップ)

 
本校では平成20年度より、3年生徒全員による保育実習が実施されています。
 
 
朝のお出迎えから帰りの見送りまで幼稚園の先生方の指導のもとで外遊び、
お絵かき、給食や歯磨き、日によっては町営のプールへ移動して水着に着替え
てのプール指導などにも携わりました。
 
園児のパワーに高校生も圧倒されながら、教師の補助としての実習をしっかりと
活動することができました。今後、感想文集を作成しながら、この体験をさらに生
かせるように学習をすすめていきます。
 

 
園児たちから「先生役であった、お兄さんお姉さんの学校を見たい、逢いたい」と
本校において、交流会が実現しました。
 
町立皆野幼稚園の年長組園児が来校し、本校生徒と交流しました。当初30分
程度の予定でしたが、園児のパワーで1時間を越えての交流となりました。

10:45にバスで来校し、本校生徒5名がお出迎えしました。園児から、種を利用
して作ったコメント入り「のれん」をプレゼントされ、最初から感激していました。
 
その後、体育館へ移動して園児たちは広い高校の体育館で大喜び。鬼ごっこ、
氷鬼、ボール遊び、すもうなどをして園児とともに過ごしました。
 
その後、家庭科の「調理実習」と書道・美術を見学しました。
園児たちは目をギラギラさせて高校生を注目していました。
 
思いがけない質問に高校生は、悪戦苦闘をしておりました。
 
最後には、みんなで記念写真を撮りました。将来は、皆野高校に入学したいと
声を揃えて叫んでくれました。
今後も、多方面と交流を持ち、地域の高校として連携を進めます。